プロが勧めるほどの効果はあるのか?アデノバイタルGPシャンプーを検証!

アミノバイタル スカルプ 2

行きつけの美容院で、以前からよく勧められているアデノバイタルのシャンプー。

同ブランドであるアデノバイタルの育毛剤は、抜け毛や白髪といった髪への悩みに効果があると知られています。

「アデノバイタルGPシャンプー」は、このアデノバイタル育毛剤と併用することでより効果を発揮するとのこと。

気になったので、アデノバイタルのシャンプーを使用してみることにしました。

このシャンプーにどんな効果があるのか、また成分についても詳しく検証したいと思います。

■疑うべきクチコミの信憑性はいかに!?

シャンプー&トリートメントをレビューする前に、アデノバイタルの育毛剤についてふれておきます。

数年前、抜け毛や白髪が気になり始めたときに、美容院でアデノバイタルの育毛剤を勧められました。

アデノバイタルはヘアサロン専売品なので、営業的に美容師がよく勧めるらしいのです。

当時私は、Amazonのクチコミを参考にアデノバイタル育毛剤を検討しました。

髪が増えたとか白髪が減ったなど、購入意欲を高めるようなクチコミばかりだったので、信用して3ヶ月使ってみたのです。

ですが実際に使ってみると、クチコミのような素晴らしい効果はまったく感じらませんでした。

刺激の強い成分が配合されているので、頭皮が異常に痒くなってしまったのです。

スカルプケア製品において決してあってはならないことです。

そもそも育毛剤で髪が生えてくるのは、医学的にはフィナステリドやミノキシジルといった成分のみといわれています。

そういう意味でも、アデノバイタルの育毛剤くらいでは、髪が生えてくる効果を期待するなどありえない話なのです。

■期待できそうな「アデノシン」の効果

アミノバイタル スカルプ 5

髪が生えるような成分はありませんが、唯一期待できそうな有効成分、”アデノシン”が含まれています。

こちらは、比較的新しい育毛成分として厚生労働省から承認を受けています。

クチコミでも、髪が元気になりコシが出るといった意見が多く見られました。

実際私も、髪が太く感じられるなど、髪のボリュームアップを体感しています。

ただあくまでも、それは髪のボリュームアップですから、決して髪が増えたわけではありません。

良いクチコミを書いた人は、おそらくその効果を「髪が増えた」と勘違いしているのかもしれません。

この有効成分アデノシンは、今回のGPシャンプー、そしてトリートメントにも配合されているので、同様の効果があるのか詳しく見ていきたいと思います。

■アデノバイタルGPシャンプー成分と使用感

アミノバイタル スカルプ 6

全成分 : 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、PEG-2ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ソルビトール、ラウリン酸PEG-2、ココイルメチルタウリンNa、塩化Na、ポリクオタニウム-10、メントール、ベタイン、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-11、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、メタケイ酸アルミン酸Mg、アルギニン、ポップエキス、サンショウエキス、チオタウリン、オノエスエキス、シソエキス、クエン酸、クエン酸Na、アデノシン、エタノール、メチルタウリン酸Na、EDTA-2Na、BG、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

発売元の資生堂さんが、どのような考えでこういった成分にしたのかはわかりませんが、頭皮ケアにおいては、好ましくない成分配合になっています。

敏感肌の私としては、決して使いたくない成分配合になっています。

アデノバイタルGPシャンプーは、スカルプシャンプーのなかでも高価な方なので、「ラウレス硫酸Na」という安くて刺激が強すぎる成分を使う理由がよくわかりません。

頭皮が脂っぽい人には良いかもしれませんが、決して万人向きではないでしょう。

その他の成分を見ると、コカミドプロピルベタインやPEG-2ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ココイルメチルタウリンNaなど、アミノ酸系洗浄成分で刺激緩和をしている感じです。

しかし、スカルプシャンプーとして頭皮への安全性を考えるなら、こういった頭皮に優しい成分を、アミノ酸系洗浄成分の刺激緩和に用いるのではなく、メイン成分にするべきだと思います。

育毛に良いとされる成分としては、グリチルリチン酸2K、アルギニン、ポップエキス、サンショウエキス、チオタウリン、オノエスエキス、シソエキスあたりになります。

これらは、どちらかというと保湿成分など頭皮ケア成分といった感じです。

やはり期待できるとすれば「アデノシン」です。

しかし成分表で見ると、実際に使われているアデノシンは微量のようです。

■髪が立ち上がる効果

このシャンプーのメインとなる洗浄成分が「ラウレス硫酸Na」であると知り、洗う気持ちが萎えてしまいましたが、レビューしてみたいと思います。

アミノバイタル スカルプ 7+1

シャンプーボトルは、縦横の膨らみで立体感のあるデザインです。

定価は4000円を超える高価なシャンプー。

こういったブランドづけへのこだわりは資生堂さんらしいです。

でも正直、外見にお金をかけるなら、育毛成分などの中身をもっと豪華にしても良かったのではないかと思います。

アミノバイタル スカルプ 8

シャンプー液は無色透明でドロッとしています。

香りは甘くなくさっぱりしているので、個人的にはかなり好きな香りですね。

サロンクオリティを意識しているのか、よくある理美容室のシャンプーの香りといった感じです。

アミノバイタル スカルプ 9

洗浄成分がラウレス硫酸Naなので、泡立ちの良さは予想通りでした。

短い髪なら1回のシャンプーでよく泡立ってくれると思います。

良い香りと良い泡立ちで癒されながら洗えるのですが、問題に感じたのは髪を洗ってからです。

皮脂汚れはかなり落とされるのですが、ごわつきます。

ごわつきによって髪が広がるので、髪が立ち上がるという点では、髪の少ない人にはボリュームアップになるとは思いますが…。

髪の多い人にとっては、デメリットかもしれません。

■トリートメント全成分

良いクチコミの多くは、シャンプー後にトリートメントを使っているようです。

そのため、今回はトリートメントにも注目したいと思います。

アミノバイタル スカルプ 10

全成分 : 水、ソルビトール、イソペンチルジオール、セタール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ジココイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、ポリエチレン、グルタミン酸、メントール、PEG-90M、ポリクオタニウム-11、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、アルギニン、ホップエキス、サンショウエキス、チオタウリン、オノニスエキス、クララエキス、シソエキス、イソプロパノール、マイクロクリスタリンワックス、オレイン酸、グリセリル、クエン酸、PG、アデノシン、エタノール、クエン酸Na、メチルタウリンNa、タルク、BG、エチルセルロース、トコフェロール、シリカ、BHT、フェノキシエタノール、香料、酸化鉄

シリコンフリーのトリートメントですが、頭皮用ということで頭皮に刺激の少ない成分になっています。

これまでもたくさんレビューしてきた頭皮用のスカルプトリートメントですが、ほとんどが潤い効果の少ない成分でした。

しかしアデノバイタルの場合は、保湿効果のある成分ばかりです。

さまざまなスカルプトリートメントを使ってきた私としては、頭皮用トリートメントというより、ただノンシリコンのトリートメントという印象が強いです。

■トリートメント使用感

アミノバイタル スカルプ 11

アデノバイタルのシャンプーは「髪の少ない人なら良いボリュームアップになる」という使用感でした。

ですが、髪の少ない人以外が使うと、髪が広がってうまくスタイリングできないかもしれません。

実際に私がそうでした。

また、頭皮用ではなく髪の毛用のトリートメントが別途必要になります。

それなら、スカルプ専用のものを使用すべきだと思いました。

アミノバイタル スカルプ 13

アデノバイタルのトリートメントは頭皮用となっています。

クチコミによると容量が少ないために消費が早いことがデメリットだとか。

基本的に2個のセット売りですが、上記のデメリットのためかもしれません。

アミノバイタル スカルプ 14

スカルプトリートメントということで、頭皮に塗布しやすくなるようにチューブの先は細くなっています。

髪の毛が邪魔でつけにくいので、この形はなかなか気に入りました。

トリートメント液は白くてオレンジ色の粒々が印象的です。

ミカンの粒入りヨーグルトみたい(?)で、美味しそうにも見えました。

アミノバイタル スカルプ 15

なかなか伸びの良いトリートメント。

これを頭皮につけてマッサージしていきます。

公式サイトの説明では、頭皮全体を指の腹でしっかりマッサージすることを推奨していたので、かなり入念にマッサージしてみました。

スカルプトリートメントによくある爽快感は感じないものの、滑らかなマッサージ感はとても心地よかったです。

普通のトリートメントのようにベタベタしません。

ただ注意したい点は、推奨通りに頭皮全体を丁寧にマッサージすると、トリートメントの使用量や消費量が多いことです。

毎日ケアするよりも、週に1~2回のスペシャルケアとして使う方が良いかもしれませんね。

■感想・まとめ

アミノバイタル スカルプ 17

結果的には、しっとり感がかなりあるように思えました。

配合成分の特徴そのものといえますが、思った以上に保湿されます。

また、髪が根元からふんわりと立ち上がるのも確認できました!

有効成分のアデノシンが効いているからかもしれません。

シャンプー後はかなり髪のごわつきがあるので、このトリートメントでケアすることで「髪の立ち上がり+しっとり感」を出しているのではないかと思います。

アミノバイタル スカルプ 19

美容室でもよくお勧めされるアデノバイタル。

実際、育毛効果をあまり期待できませんでしたが、髪の立ち上がりなどの「髪を作る演出」に特化されたシャンプー&トリートメントだと感じました。

その辺はやはりサロンクオリティかなと思います。

特に髪が少ない方は試してみる価値はありそうです。

スカルプシャンプー 関連口コミ

コラージュフルフルスカルプシャンプーの体験談「サッパリ感や清涼感が持続する」

コラージュフルフルスカルプシャンプー40歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル おでこの生え際が上がってきています。 てっぺんはまだ大…

クリアシャンプーの口コミ「髪の細さが気になる人に使って欲しい」

クリアシャンプー35歳(男性)・会社員の口コミをご紹介します。 問1薄毛のレベル つむじ付近に地肌が見え始めました。分け目もはっきりとできてしまい、全体が薄くな…

リガオスシャンプーの体験談「十分な洗浄力と高い育毛促進力」

リガオスシャンプー47歳(男性)・自営業の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 生え際が後退し始め、全体的に薄毛化が進行。 問2. 何歳くらいから抜け毛…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑