シャンプーに育毛や発毛効果を求めるべきでない!?バイタリズム・スカルプケアシャンプーの使用感


これまで、さまざまなスカルプシャンプーをレビューしてきましたが、私はたびたび「シャンプーに育毛や発毛効果はない」ということを述べてきました。

しかしながら、スカルプDの愛用により何となく髪が増えてきたことを考えると、選ぶシャンプーによっては育毛や発毛効果もあるのかもしれないと思うようになりました。

そんなシャンプーは本当にあるのか?と探していたところ、唯一それが期待できそうな「バイタリズム(VITALISM) スカルプケア シャンプー」を見つけました。

これまでのスカルプシャンプーと違って、少し特殊なシャンプー成分になっています。

とても気になったので、実際に使ってみることにしました。

■選んだ動機


このバイタリズム・スカルプケアシャンプーについては、以前からドン・キホーテで人気のあるシャンプーとされていたので、注目していました。

特にネット上では、「発毛・育毛シャンプー」として掲載されていましたね。

でも私はそういうところを懐疑的に見ていて、髪に良いとはいっても頭皮環境を整える効果くらいだろうと思っていました。

ところがこのシャンプーの内容を知ったとき、もしかすると本当に発毛や育毛の効果があるかもしれないと思いました。

そのように感じた成分について、以下で詳しく述べてみたいと思います。

■全成分


今回はシャンプー・コンディショナーともに使用して、じっくりと検証してみたいと思います。

まずはシャンプーの成分から見てみましょう。

【シャンプー全成分】

水・ココイルグルタミン酸2Na・コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・デシルグルコシド・グリセリン・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・アルガニアスピノサ芽細胞エキス・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・ピロクトンオラミン・サッカロミセス溶解質エキス・キハダ樹皮エキス・アルゲエキス・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・アロエベラ葉エキス・モモ葉エキス・トウキ根エキス・センキュウエキス・ショウガ根エキス・クララエキス・オタネニンジンエキス・カンゾウ根エキス・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリン・セリン・グリシン・グルタミン酸・ポリクオタニウム-10・ジステアリン酸PEG-150・トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース・ジステアリン酸グリコール・グリコール・ラウレス-6カルボン酸・ラウリミノジプロピオン酸Na・ラウレス-5・レシチン・イソマルト・エタノール・ベタイン・BG・PCA-Na・ソルビトール・クエン酸・ペンテト酸5Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・ハッカ油・メントール・香料

見た限りでは、天然の保湿成分が多く配合されているので、優しいシャンプーの印象があります。

洗浄成分のメインは「ココイルグルタミン酸2Na」というアミノ酸系の洗浄成分です。

頭皮が乾燥しやすい私にとっては、低刺激でありがたい成分ですね。

ただこれだけだと洗浄力が弱いので、洗浄力のある「デシルグルコシド」が配合され、さらにスルホコハク酸(C14-16)パレス2Naも加えて対応しているようです。

この辺りは、やはり男性用なので脂落ちの良い洗浄成分の配合なのかと思います。

それでも決して刺激の強くない配合なので、頭皮の弱い私もとりあえずは安心してシャンプーできそうです。

【コンディショナー全成分】

水・セタノール・オクチルドデカノール・ソルビトール・ステアルトリモニウムブロミド・PPG-3カプリリルエーテル・シア脂・マカデミアナッツ脂肪酸エチル・ツバキ油・スクワラン・アルガニアスピノサ芽細胞エキス・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・ピロクトンオラミン・サッカロミセス溶解質エキス・キハダ樹皮エキス・アルゲエキス・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・アロエベラ葉エキス・モモ葉エキス・トウキ根エキス・センキュウエキス・ショウガ根エキス・クララエキス・オタネニンジンエキス・アラニン・リシン・アルギニン・トレオニン・プロリン・セリン・グリシン・グルタミン酸・ポリクオタニウム-10・トコフェロール・コカミドMEA・レシチン・イソマルト・エタノール・ベタイン・BG・PCA-Na・イソプロパノール・乳酸・リンゴ酸・メチルパラベン・プロピルパラベン・ハッカ油・香料

 

コンディショナーについては、天然の保湿成分が多く使われています。

特にシア脂・マカデミアナッツ脂肪酸エチル・ツバキ油・スクワラン・アルガニアスピノサ芽細胞エキス、といった天然由来の成分は頭皮環境を整えるのに適している成分です。

ただ、個人的にはピロクトンオラミンは不要だと感じます。

殺菌力が強く、頭皮の常在菌まで殺してしまうことがあるからです。

せっかく良い天然成分配合なので、ピロクトンオラミンのような殺菌成分は必要ないのではないか?と思ったりします。

■使用感

成分を見る限りでは決して悪いシャンプーではないので、今回も安心して使用できそうです。

それでは、バイタリズム・スカルプケアシャンプーの外観から見ていきましょう。

「バスルームをデザインする」というコンセプトの元、デザインされたボトルで、とても格好良いボトルとなっています。

個人的には、こういったシンプルなサロンシャンプーっぽい外観は結構好みです。

しかしながら、いつものスカルプシャンプーのようなポンプタイプではないので、シャンプー液の出しにくさはちょっとありました。

シャンプー液は無色ではなく、ほんのちょっと白みがかっています。

少し粘っこい液体ですが、ここはやはりアミノ酸系のシャンプーらしさが出ているのを感じます。

香りは天然のハーブっぽい優しい感じで、とても良いですね。

私はどちらかというと自然派なので、こういう香りなら強く香っても大丈夫です。

肝心な泡立ちについてもとても良い感じですね。

アミノ酸系のシャンプーとは思えないほどどんどん泡立ってくれました。

特筆すべきところは、髪がほとんど軋まないところです。

コンディショナーも買ってしまいましたが、これくらい保湿効果があるなら、コンディショナーは不要かもしれません。

髪を乾かしてみても、思った以上にさらっとしています。

髪が短い人の場合、シャンプーのみでもまったく問題ないのではないでしょうか。

■肝心な育毛・発毛効果について

育毛・発毛効果については長期の検証が必要だと思いますが、以下の成分が入っていることにより、これらの効果に期待を持てると共に、懸念してしまう点もあります。

ちょっと聞き慣れない成分ですが「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」というものが配合されているのです。

これは発毛効果で知られているミノキシジルと類似の構造を持つ成分ですが、巷ではミノキシジルの近似物質として、同じような発毛の効果があると考えられている成分です。

ところが、ミノキシジルの有効性は厚労省が認可していることに対して、「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」は、厚労省が有効成分として認証していません。

エビデンスが明確ではないので、副作用などいろんなリスクが考えられます。

そもそも「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」に発毛効果があったとしても、それを配合しただけのシャンプーなら、泡立てて流したところで頭皮に浸透することはありません。

これについてはしばらく使用してみないと効果が分かりませんが、洗ってみた印象だけでいうととても良かったように感じます。

総体的に考えると、上記のような有効成分が入っているものを使い続けるのは少し心配かもしれませんね。

やはりシャンプーには育毛や発毛効果を求めるべきではないのかな…と感じた今回のレビューでした。

スカルプシャンプー 関連口コミ

サクセス薬用シャンプーの口コミ「頭皮が脂っぽい方におすすめ」

サクセス薬用シャンプーの30歳(男性)・会社員の口コミを紹介します。 問1薄毛のレベル 前髪部分の髪の毛が少ない。髪が細くすぐ抜けます。 問2何歳くらいから抜け…

コラージュフルフルスカルプシャンプーの体験談「髪の毛にハリがでた」

コラージュフルフルスカルプシャンプー42歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 生え際が後退してきています。 最近では頭頂部も薄くなっ…

コラージュフルフルスカルプシャンプーの体験談「シャンプーをした後はさっぱりとする」

コラージュフルフルスカルプシャンプー34歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 頭のてっぺん周辺から薄くなり始めています。 はげという…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ”スカルプD13代目バナー” ”スカルプDボーテバナー”
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑