「オジサン臭」が気になってきたのでルシード薬用スカルプデオシャンプーで洗ってみる

【画像1】

40代のエイジングケアに使えるという「ルシード薬用スカルプデオシャンプー」、発売元は男性色の強いマンダムです。

なかでもルシードというブランドは中年男性に特化したヘアケアブランド。こちらのブランドサイトでは40才からの臭い対策を強調しています。

私自身も40代というところで考えると、やはり脂っぽい「オジサンの臭い」というものが気になってしまいます。

朝、ラッシュ時の満員電車やエレベータに乗ると臭いますよね。自分の体からも発しているとすれば対策はしておきたいと常々思います。

今回レビューする「ルシード薬用スカルプデオシャンプー」は40代以降に臭いはじめる「加齢臭」や「ミドル臭」の対策に有効だというので早速洗ってみることにしました。

良いところ悪いところを詳しく述べてみます。

ミドル脂臭(ししゅう)とは何なのか調べてみた

【画像2】
ミドル脂臭(ししゅう)とは、中年男性のアブラっぽい汗の臭いのことを指しているようです。

これは造語ですが、確かにアブラっぽい臭いというのは、中年(ミドル世代)の男性としてイメージが強いですよね。そして実際に臭っていることも否定できません。

そんなミドル脂臭の元をマンダムが独自の分析技術によって「ジアセチル」という臭い成分であると明らかにしています。

「ジアセチル」は頭の特に後頭部あたりから発生するそうで、乱れた食習慣(脂っぽい食べ物やお酒などアルコール)だとこのジアセチルが発生しやすくなるようです。

さらにジアセチルは、他の臭いも取り込んで強く広まる性質があるといわれています。

そこで考えられるのが、頭皮の皮脂汚れによる嫌な臭いの取り込み。

今回の「ルシード薬用スカルプデオシャンプー」はその対策に有効だとされていますが、どういった成分が効くのか調べてみました。

ルルシード薬用スカルプデオシャンプーの成分について

●有効成分:トリクロサン、グリチルリチン酸ジカリウム
●その他の成分:精製水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、エタノール、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カンゾウ抽出末、ケイ皮エキス、チャ乾留液、l-メントール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、クエン酸、塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース、無水エタノール、1,3-ブチレングリコール、安息香酸ナトリウム、フェノキシエタノール

 
【画像4】

洗浄成分のメインは「ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム」です。

長くて聞き慣れない成分名ですが、実はよくある洗浄成分のラウレス硫酸ナトリウムの別名。

これは合成界面活性剤の一種で、洗浄力が強い事から肌への悪影響が懸念されています。
最近では気にする消費者も多く、ラウレス硫酸フリーと明記するシャンプーブランドも増えました。

おそらくルシードはラウレス硫酸の表記がイメージ的に良くないとして、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムと記載したのではないかと考えます。

ですが、スカルプシャンプーの商品価格相場が1500円程度と考えた場合、ラウレス硫酸系などの安価な成分配合になるのは当然と考えられます。

大事なのは、そのデメリットの部分をどのように他の成分でフォローしているのか?ということです。

その点を考えて成分表を見てみると、肌に優しい成分であるラウリン酸アミドプロピルベタイン液などの「ベタイン系洗浄成分」が配合されています。

その他にも、マンダムオリジナルの植物フラボノミックスの「カンゾウ抽出末」「ケイ皮エキス」「チャ乾留液」を配合。

これらの天然系は、強い洗浄力によって起こる頭皮の乾燥を押さえるためのものだと考えられます。どのように作用するのか注目です。

心配なのは殺菌成分「トリクロサン」

【画像5】
ハンドソープやシャンプーなどによく配合されている殺菌成分「トリクロサン」。

殺菌効果に優れている一方で、さまざまな問題が指摘されています。

個人的にあまり良い印象を持っていません。

このトリクロサンが「ダイオキシンに分解される」とか「ホルモンの分泌異常を引き起こす」という話など、いろいろと良くない噂があります。

それらのことを考えるとあまり安心して使えません。

日本ではあまり問題にされていませんが、アメリカでは人体や環境に危険な影響を及ぼす可能性があるとして、使用の見直しを検討すべきとされています。

2017年1月からミネソタ州では、トリクロサンを含む商品の販売を禁止する法律が施行されるといいます。

もし噂ほどでないとしても、非常に強い殺菌力が問題です。

頭皮を健康に保ってくれる常在菌まで殺菌されるのですから、継続して使うのであればリスクがあることも考えなければなりません。

そこまでしてこのシャンプーを使うべきなのか、よく考えたいところです。

実際に洗ってみました!

【画像6】

成分について考えるとシャンプーする気が失せてしまいそうですが、気を取り直してレビューを続けます。

まずパッケージで目を引くのがあちらこちらに明記してある「40才からのミドル脂臭対策」という文字。ルシードの売りが何かよく分かりますね。

ボトルはネイビーカラーのボックス型で、内容量450mlと若干多め。

ミドル男性向けでずっしりと重いのですが、持ちにくさは感じません。

男性の手に合わせるように大きめのポンプで、押しやすいところは好印象ですね。

シャンプー液は濃厚なとろみのある感触です。比較対象と思われるサクセスは割とさらっとした液体だったので、これは意外。

香りは無香料というところが気に入りました。植物フラボノミックスが効いているのか、ナチュラルなメントールの香りが自然な感じでなかなか良いです。

【画像9】

シャンプー液が濃厚なので、泡立てに少し苦労するかもしれません。

ですが、一度泡立つとモコモコと泡立ってくれるので、あまりたくさんシャンプー液を出す必要はないと思います。

洗い心地は、ノンシリコンなので髪のきしみもあり、指通りが悪く髪が引っかかってしまいました。

それでも洗い上がりは「フラボノ洗浄」というだけあって、とても爽やかで気持ちが良い。

サクセスより、数倍気持ち良さを感じるシャンプーだと思いました。

「オジサン臭」は消えたのか?ルシード薬用スカルプデオシャンプーのまとめ

結論からいうと、確かに頭皮の脂をスッキリと洗い流すことができます。ただこれは決して良いという意味ではありません。

私の場合はもともと乾燥肌なので、頭皮がカサつく程度でしたが、脂分が流れ過ぎてしまって髪や頭皮に潤いが無くなってしまいました。

脂性の人の場合はかえって皮脂の分泌が多くなることが予想されます。

おそらくシャンプー後、しばらくするとベタつき始める人もいるのではないでしょうか。

でも、このシャンプーについて良いと思うポイントもあります。それはやはり「臭いの除去」に優れているというところです。

唯一そこだけはよく効いている感じがします。

植物フラボノミックスのおかげなのか、枕があまり臭わなくなってきました。

その点を考えればなかなか良いシャンプーですが、毎日使用することはあまりおすすめできません。

使うのであれば毎日ではなく、スポーツで汚れたときや数日間髪を洗わなかったときに使うのが最適だと思います。

スカルプシャンプー 関連口コミ

リガオスシャンプーの体験談「頭皮の脂が抑えられた気がする」

リガオスシャンプー45歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル つむじが薄くなりだし、2014年頃から前頭部も薄くなってきています。 問…

リガオスシャンプーの口コミ「頭皮の爽快感がすごい」

「リガオス」を実際に使用した35歳・男性・システムエンジニアの体験談を紹介します。 髪のセット時間を短縮したい方や、薄毛が気になり始めている方に是非一読してほし…

ウルオスシャンプーの体験談「洗い上がりサラサラ」

ウルオスシャンプー42歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 生え際の後退がやや心配になるレベルですが、 今のところは本格的に悩んでい…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ”スカルプD12代目バナー” ”スカルプDボーテバナー”
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑