メンズソフティモ・リンスインスカルプシャンプーの「炭効果」を検証

頭皮の毛穴の汚れや嫌な臭いを取ってくれるという炭シャンプーを試してみることにしました。今回レビューするのはコーセーコスメポートさんが発売元の「メンズソフティモ リンスインスカルプシャンプー 炭」です。

【写真1】

炭シャンプーとしては以前にロート製薬のデオウを個人的に使用したことがあるのですが、そのときの印象はあまり良いものではなく、今後の使用は無いものと感じました。

今回はコスメ製品に定評のあるコーセーコスメポートからの売り出しということで信頼性が高いと思い、再び使ってみることにしました。このシャンプーに使われている有効成分は桐炭ですが、スカルプシャンプーとしての効能は優れたものだといわれています。

それが本当かどうかを検証していきたいと思います。

生活のなかで感じている「炭」の効果を髪や頭皮にも

【写真2】

炭を使ったシャンプーというのはこれまでもたくさんのものがありましたが、男性向きのスカルプシャンプーとしてはあまり多く存在しません。おそらく前述のロート製薬「デオウ」くらいだと思います。

そもそもなぜ炭がスカルプケアに有効なのか、まずそこを詳しく知っておきたいところです。炭を見た目でいえば真っ黒で人体に良いというイメージはあまりないのですが、生活においてはいろいろと便利に使われていますよね。

例としてよくあるのが炭を使った消臭剤。部屋や車内の嫌な臭いを取ってくれます。私の車も竹炭で臭いを取るようにしています。
その他では不純物の吸着効果が知られています。私の家では備長炭を電気ポットに常時つけ込んでいますが、そうすることによってまろやかで美味しいお湯が飲めるのです。

こういった消臭・吸着効果をスカルプケアに活かせるとするのが「メンズソフティモ リンスインスカルプシャンプー 炭」です。生活のなかで使える「炭」の効果は充分に分かっているので、それが髪や頭皮に効くのであれば、とても素晴らしいものだと期待してしまいます。

メンズソフティモ リンスインスカルプシャンプーの成分

【写真3】

水、コカミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、
ラウレス硫酸Na、グリセリン、EDTA-2Na、PPG-2コカミド、クエン酸、
ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、メントール、炭、
フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

例えどんなに「炭」の効果が優れているとしても、それは所詮「シャンプーで得られる相乗効果」に過ぎないということを認識しておく必要があります。過度に期待してもシャンプー剤の成分が悪ければ元も子もありません。

【写真4】

今回のソフティモスカルプシャンプーは、肌や頭皮を労わるという面でいえば、それなりの成分の配合になっているようです。

このシャンプーの主成分になっているのは頭皮に刺激の少ない「コカミドプロピルベタイン」。これはベビーシャンプーにも使われている安全性の高い洗浄成分ですね。そしてスカルプシャンプーにありがちな強い殺菌成分は配合されていません。個人的にはそれが一番気に入りました。

殺菌成分などが含んでいたら毎日洗うことはできないし、洗うべきではないのです。普通の頭皮に殺菌剤は必要ありません。

髪のボリュームアップに効く成分、ポリクオタニウムに注目

【写真5】

上記で述べているような、炭による不純物の吸着・消臭が頭皮の環境を良くするというのがソフティモスカルプシャンプーの一番の特徴です。そしてもうひとつ、ボリュームアップするというところも気になるポイントですね。年々髪のボリュームがなくなることを危ぶんでいるとその辺の話は敏感になったりします。

ボリュームアップというと、シャンプーメーカーによってさまざまな成分を配合させているようですが、ソフティモスカルプシャンプーの場合はポリクオタニウムを使っています。

そのなかでもシャンプーに配合されるのは「ポリクオタニウム-10」だといいます。植物繊維であるセルロースがこれの元になるのですが、そこでみると保湿成分くらいしか効果が見込めないような気がします。ポリクオタニウムといえば医療用として生体適合成分という感じになっているらしく、それが髪の毛にどう効くのか、その解析は結構複雑なのかもしれません。そういったことも実際に洗ってみて報告したいと思います。

メンズソフティモ リンスインスカルプシャンプーで洗ってみた感想

【写真6】

炭シャンプーとしているだけに真っ黒で墨汁を想像させるような大きいシャンプーボトルです。たっぷり550mlの大容量、そしてラベルには大きく「炭」の文字があり、まさに男性用のスカルプシャンプーという印象が強いです。ただその割にはプッシュノズルが小さい感じですね。男性向きとするならもう少しノズル部分が大きくても良かった気がします。

そんな小さめのノズル部分から出てくるシャンプー液は、特徴のある黒く粘っこい液体です。

【写真7】

しっかり炭が入っていることが分かりますね。粘っこく、とろみが強いシャンプー液なので違和感がある人も結構いると思われます。

【写真8】

しかし、この粘っこいとろみは炭シャンプーとして高品質であることを表していると考えられます。一般的な炭シャンプーは炭が分離しやすく、沈殿してしまいます。そうなるとシャンプー液がサラサラになってしまい、炭シャンプーとしての効能をうまく引き出せなくなってしまうのです。

【写真9】

※この写真のように水で解かすと炭の分離がよく分かります。

以前、私が使用したデオウはサラサラの液体でした。ソフティモスカルプシャンプーの場合は、炭が簡単に分離してしまわないようにうまく成分を調合しているのでしょう。そのため、粘っこくとろみが強いシャンプー液となっているわけですね。そんな特徴のあるシャンプー液も、泡立てれば真っ白できめ細かな泡立ちをしています。

【写真10】

香りはスカルプシャンプーではマストともいえる、メンソールとシトラスのようなすっきりする香りですね。決してきつい香りではなく、穏やかなメンソールという感じでちょうど良いと思います。

ノンシリコン処方とのことですが、ノンシリコンシャンプーにありがちな軋みはあまり感じません。むしろ「ポリクオタニウム」の配合が効いているのか、保湿されている感じでぬめりさえも感じられます。

またこのポリクオタニウムのボリュームアップ効果は、シャンプー後にドライヤーで乾かすと結構よく分かりました。ポリクオタニウムはカチオン化した高分子ポリマーですから、やはり髪の毛に付きやすく太く覆ってくれるようです。

個人的には割りとおすすめできるシャンプーです

【写真11】

実際に洗ってみてよく分かったソフティモ・リンスインスカルプシャンプーの炭効果ですが、思ったよりも好印象です。自分ではよく分かりませんが、おそらく臭いの消臭もできていると思います。

今回あらためて炭シャンプーを使ってみたわけですが、正直なところけっこう気に入りました。やはりシャンプーを作るメーカーの体質にもよるのでしょうか、コーセーコスメポートさんは労わるような良いシャンプーを出していますね。「炭シャン」に興味がある人は、一度このソフティモ・リンスインスカルプシャンプーを使ってみてください。

スカルプシャンプー 関連口コミ

コラージュフルフルスカルプシャンプーの体験談「シャンプーをした後はさっぱりとする」

コラージュフルフルスカルプシャンプー34歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 頭のてっぺん周辺から薄くなり始めています。 はげという…

リガオスシャンプーの体験談「頭皮のテカリが気にならなくなった」

リガオスシャンプー44歳(男性)・飲食業の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 毛量が全体に少なくなっています。 特に頭頂部の薄毛が進み地肌が見える程度…

コラージュフルフルスカルプシャンプーの体験談「サッパリ感や清涼感が持続する」

コラージュフルフルスカルプシャンプー40歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル おでこの生え際が上がってきています。 てっぺんはまだ大…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ”スカルプD12代目バナー” ”スカルプDボーテバナー”
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑