アデノバイタル・スカルプトニックを使ってみた。白髪への効果は?

アデノバイタル・スカルプトニック1
美容室でよく勧められる、資生堂の「アデノバイタル・スカルプトニック」を使ってみました。

実は数年前に、アデノバイタルのスカルプエッセンスの使用経験があります。

その時は有効成分の「アデノシン」が肌に合わなかったのか、頭皮に炎症を起こしてしまったのです。

以来、資生堂のヘアケアシリーズは使用していません。

今回は下調べをよくおこない、今の自分の髪にどういった効果があるのかを理解しています。

そのうえで改めて、アデノバイタルのスカルプトニックの良し悪しを、人気製品のスカルプエッセンスと比較したいと思います。

人気のアデノバイタル「エッセンス」ではなく「トニック」を選んだ理由

アデノバイタル・スカルプトニック2

美容室で育毛を相談すると必ずって言って良いくらいお勧めされる資生堂のアデノバイタル。

美容師が絶賛するくらいだから、少なくとも何らかの良い効果があるだろうと期待しながら再購入してみました。

以前、このシリーズのスカルプエッセンスを使ったものの、1週間程度で頭皮にかぶれを発症。危険を感じて使用を中止したのです。

やはり髪が生えるのだからそれなりの強い成分だといえます。

アデノバイタルは医薬品ではなく医薬部外品です。それにもかかわらず、なぜ医薬品のミノキシジルのような副作用がみられたのか?

それは有効成分のアデノシンにありました。ところが今回のスカルプトニックについては、このアデノシンが一切含まれていません。

それがアデノバイタルを再び購入しようと思う決定的な理由になりました。

ただ、その有効成分のアデノシンが含まれていないとなると、育毛への期待はほぼゼロ。

では今回の目的は何かというと、髪を太くすること、白髪を目立たなくさせることです。

アデノバイタル・スカルプトニックの成分と効能

こういったヘアトニックで白髪を黒髪に変えるというのも信じ難い話なのですが、美容師曰く実際に白髪が目立ちにくくなった人もいるそうなので、かなりの期待をしています。

一体どんな成分が白髪を黒髪に戻すのでしょうか。その詳細などを調べてみようと思います。

ニコチン酸ベンジル、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸アミド、酢酸DL-a-トコフロール、オノニスエキス、シソエキス、ホップエキス、

サンショウエキス、アルニカエキス、デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液、

エタノール、ジメチルエーテル、精製水、1.3ブチレングリコール、ソルビット液、

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシテトシテトラデシルエーテル、

I-メントール、乳酸ナトリウム液、ユーカリ油、乳酸

こういったヘアトニックで白髪を黒髪に変えるというのはにわかに信じ難い話。

しかし美容師曰く、実際に白髪が目立ちにくくなった人もいるそうなので、かなり期待をしています。

一体どんな成分が白髪を黒髪に戻すのでしょうか。その詳細などを調べてみようと思います。

今回の目的は、髪を太くする事・白髪を目立たなくさせる事。これらに関係している成分を知る事が大切ということでいろいろ調べてみたところ、以下の成分が有効とされていました。

まず髪を太くする成分を一覧にしました。

アルニカエキス 毛乳頭の増殖や働きを促して髪を太くさせる効果がある
オノニスエキス 髪のタンパク質をつくる司令を出している遺伝子KAP5を活性化する
シソエキス コルテックスを強化して髪を太く、強くする効果がある

次に白髪を目立ちにくくさせる成分については、その仕組みから説明します。

髪のメラノサイトの中にあるMITF遺伝子がメラニンを作る信号を送っていますが、この働きがなければメラノサイトの生産が出来ません。

そこでサンショウエキスとホップエキスの働きによってMITF遺伝子を活性化され、白髪を黒くしたという実証例があるようです。

少し難しい解説ですが、実際に美容室のお客さんの白髪が改善された話があるので、あながち嘘ではないと思っています。これが私自身に効いてくれれば本当に嬉しいのですが。

使いやすさは資生堂さんの思惑通りだと思う

アデノバイタル・スカルプトニック8

頭皮に近づけてスプレーすると、じんわり後から爽快感がつたわってきます。これは他のヘアトニックにはない感覚です。

無香料というところも好感が持てます。他につけている、香水やシャンプーの香りなどに影響しません。

毎日している頭皮マッサージが数倍気持ち良く、非常に使いやすいので消費する時間も結構早めです。気をつけないと、どんどん使ってしまいます。

そこはメーカーの思惑通りといったところではないでしょうか。さすが資生堂さんという感じです。

エッセンスとトニック、どちらを選ぶべきかの結論

アデノバイタル・スカルプトニック7

「資生堂のヘアケア製品は二度と使わない」と思っていましたが、今回改めて使ってみて嫌な思いは吹き飛びました。アデノバイタルを使ってみて良かったです。

白髪が本当に減るかどうかは、まだ分かりません。でも髪にコシは出てきた感じがあります。これは良い兆候だと考えています。

商品価格(amazonで約1500円)は安いのですが、気持ちいい分消費が早い。

短期間でリピートすれば費用は間違いなくかかるので、コスパに優れているとは思いません。もし爽快感をそこまで求めていないのであれば、より効果のあるスカルプエッセンスを始めから選んだ方が良いのかもしれません。

こちらは6300円もしますが即効性があります。つまり、即効性(=攻め)ならスカルプエッセンス、予防(=守り)ならスカルプトニックという感じですね。

目的をはっきりさせておくと選び易くなります。

またメーカーや美容室の推奨ではアデノバイタルシリーズのシャンプーとの同時使用で吸収率が120%になるといってました。

これに関してはどうかと思いますが、言いなりになって何でも揃えるのは考えものです。髪や頭皮のケアはお金がかかるもの。うまく続けていく為にも、そこは慎重に選んでほしいと思います。

ちなみに、今回の目的ではありませんが、アデノバイタル・スカルプトニックの成分の並びをざっとみて、育毛に多少有効な成分がありました。

パントテニールエチルエーテル・ニコチン酸アミド・ニコチン酸ベンジルという成分はスカルプエッセンスにも使用されており、頭皮を活性化させる有効成分になっています。

アデノシンの毛母細胞への働きがなくても、これらの成分によって頭皮の血流は良くなり、多少の育毛や抜け毛予防に有効だと思います。

 

育毛トニック 関連口コミ

記事はありませんでした

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑