PROTEC(プロテク)のスプレートニックで頭皮環境が正常化されるのか検証してみた

PROTEC1
ライオンのヘアケアブランド、PROTEC(プロテク)の「薬用スプレートニック」を使用してみます。値段が1000円以下で購入できるのは、ヘアトニックとしては非常に安い商品価格ですね。

ただヘアケア製品の品質は、やはり値段に比例する傾向がありますので、この様な安価な製品の使用は個人的にあまり好んで使用はしません。何故なら過去に良い経験をした事がないのです。

以前このよくプロテクと比較されるサクセス育毛トニックを使用しましたが、効能・効果を得る状態には程遠く、フケが出るなど逆に頭皮環境が悪化してしまったのです。

ですが今回のプロテクシリーズは「頭皮環境正常化システム」を取り入れており、どの様に正常化されるのか気になりました。プロテクシリーズにはシャンプーやブラシなど色々なものがありますが、直接頭皮に作用する「薬用スプレートニック」を使えば“正常化”の有無がきっと明確になるでしょう。

頭皮環境正常化システムとは?私の頭皮にどう効果があるのか予想する

PROTEC2
頭皮ケアに余念がない私としては、新しく使う製品がどのような影響を与えるのかということをある程度予想しておきます。今回のプロテクは「頭皮環境正常化システム」が売りですから、そこを知っておけば予想もしやすいですね。

この「頭皮環境正常化システム」は大まかに2つのステップの流れでおこなっていきます。①頭皮の洗浄の仕方 ②洗浄後のケアの仕方になりますが、ここで使用するヘアケア製品はもちろん ①ジェルシャンプー ②スプレートニック というライオン推奨のプロテク製品。

PROTEC3
ここまでは当たり前の事なので良いのですが、メーカーが強く勧めている「習慣」というものにどうも嫌な予感がして、最悪な事が起こってしまう予想を立ててしまうのです。

メーカーが述べている「習慣」というのは、頭皮や毛根部の炎症の原因になる「皮脂汚れ」と「過酸化脂質」をしっかりと洗浄・予防するという一般論でよくいわれる習慣です。

ただ私にとってその習慣はフケ・痒み・抜け毛といった最悪な事態を引き起こしてしまう可能性を感じてしまうのです…。その理由は成分からみれば分かるので、まずスプレートニックの成分からみてみたいと思います。

PROTEC(プロテク)薬用スプレートニックの成分と口コミから分かる事

PROTEC5

ピロクトンオラミン 強い殺菌力を持っており、フケや痒みを抑制
D-パントテニルアルコール 高い保湿力と肌の修復など細胞活性効果
β-グリチルレチン酸 肌の炎症、痒みの抑制など抗炎症作用
ニコチン酸アミド 頭皮の血流を良くして育毛・発毛を促進させる

これらの主成分の配合や使用者の口コミ等を確認した後、実際に使用してみました。

率直な感想はそこまで悪い感じではありません。アマゾンの口コミでは良い評価が7割という感じですが、それが使い始めの評価だとすればあまりあてにはなりません。ヘアケア製品はしばらく使ってみて良し悪しが分かります。そこが口コミの落とし穴ですね。実際に自分が使ってみて感じられる事がいちばん正しいのです。

しかし、ある程度は口コミからも分かることがあり、7割もの人がスプレートニックを良いと評価する点はどこなのか?そこを追求してみたいと思います。

おそらく評価をした点は、フケ・痒みなど炎症の抑制や抜け毛が減ったというところです。これは上記の成分をみると決しておかしな事ではなく、むしろ当たり前の事だともいえます。

これらの添加成分は価格的にも安価で殺菌力が強い事から、初期の頭皮トラブルに効果的です。スカルプケア製品によく配合されています。

なぜ頭皮のかゆみが治まるのか?それが本当に正しいかどうかを疑うべき

先述した成分は様々なスカルプケア製品によく配合されていますし、別に問題はありません。

しかし、β-グリチルレチン酸の配合についてはステロイド剤に近い抗炎症作用(免疫抑制作用)があるとされ、後々まで続く頭皮環境悪化の危険を感じます。かゆみが激しいアトピー性皮膚炎に効くとされる化粧品の多くは、このグリチルリチン酸が配合されているのです。

PROTEC7
かゆみや炎症を抑える効果があるという事は、副作用も可能性ももちろんあります。β-グリチルリチン酸が使われた化粧品の使用を止めると、急激にかゆみや発疹が出たという報告は多くあります。

ですからプロテク薬用スプレートニックによってかゆみが急に治まったというのなら、継続使用した後の頭皮の反応を深くチェックしておくべきなのです。こういった形で強引に痒みを抑えてしまう事が本当に正しいのでしょうか?必要なものでしょうか?私はそこを強く問題提起したいです。

非難してばかりでは心苦しいので良い部分もチェックしてみる

PROTEC8
私が安価なヘアトニックを評価していない事がバレテしまうのですが、これからプロテクのスプレートニックを使ってみようと思っている人もいると思いますので、使用感など良い部分を報告してみたいと思います。

プロテクはサクセスと同じようにスプレータイプのヘアトニックですが、「液ダレしにくい噴射パターンを採用」とのことで実際に広範囲に噴射されます。

サクセスの方はピンポイントで狙った部分に噴射されるのに対しプロテクは全体に吹き付ける感じです。ガス臭と薬品臭がきつく、広範囲噴射が故に顔までかかってしまって気持ち悪くなる。ですから使い方にコツが要る感じですね。

PROTEC9
そしてベタつきが結構あります。ポリフェノール誘導体の配合という事なので、それによるべたつきなのか、単にグリセリンが多く使われているのか分かりませんが、サクセスに比べてベタつきが強いです。

かなり爽快感がありますし、頭皮も熱くなるので血行促進を感じますが、そのあとの乾燥がひどい。おそらくこれはただのアルコール作用と思われますが、体感的には非常に気持ちが良く感じます。

良い部分を書こうと思いましたが、なかなか無いですね。申し訳ありません。そこまでの品質といえばそうなりますが、少しでもプロテクの良さや「頭皮環境正常化システム」が働くとすれば雑菌が増える夏です。頭皮が乾燥する冬ではなく夏の汚れやすい季節に検証してみると、プロテクの良さが分かるような気がします。

育毛トニック 関連口コミ

記事はありませんでした

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑