スカルプDの対抗シャンプーだった「スリーボムシャンプー」

スリーボムシャンプー【写真1】
スカルプシャンプーが流行し始めた2012年当時、スカルプDに対抗するように発売されたスリーボムシャンプー。

”髪は死んだ細胞でも頭皮は生きている”というスリーボムの宣伝CMは、その当時とてもインパクトがあり、シャンプーによるスカルプケアの必要性を強く感じたものでした。

今回はそれを確かめてみたいと思います。

■スカルプシャンプー流行当初から気になっていたスリーボム

スリーボムシャンプー【写真2】
今やスカルプシャンプーというのは一般的なものになり、様々なスカルプシャンプーが発売されています。

スカルプシャンプーの過去をたどると、2012年に大きな流行がありました。

中でもスカルプDリガオス・スリーボムという3つのスカルプシャンプーが、当時とてもよく売れたことを覚えています。

人気タレントをCMに起用したことも大きな話題になりましたが、それが今のスカルプシャンプー市場を活気づけた発端だともいえるのではないでしょうか。

今回レビューするスリーボムについても、発売当時のプロモーションがとても効果的でした。

「10年後のことを考えて今始めよう」というコンセプトは、その当時、抜け毛や薄毛に悩んでいた私にとって、心を動かされるコンセプトでした。

【関連レビュー記事】
◎スカルプD ⇒ スカルプD「12代目」をレビュー!・・・
◎リガオス ⇒  リガオス薬用スカルプケアシャンプーで洗ってみた感想。・・・

■ちょっと変わり種なスカルプ。ユニセックスである特徴とは?

スリーボムシャンプー【写真3】
スリーボムシャンプーは、他のスカルプシャンプーと少し異なっているイメージがあります。

それは、多くのスカルプシャンプーが男性をターゲットにしているのに対して、女性も使用できるというユニセックスさです。

このシャンプーのメーカーは、レヴールなどを手掛けるジャパンゲートウェイですが、やはり女性用のシャンプーメーカーでもあるので、その強みを活かしているように思えます。

しかしそれゆえ、脂っこい頭皮の男性が使うスカルプシャンプーのような洗浄力は、期待できないかもしれません。

スリーボムシャンプー【写真4】
ノンシリコンで頭皮に優しく、健やかに洗って髪を育てるシャンプー、ということですが、シャンプーの成分を見てみると、本当にそれが可能なのか疑問に思うところがあります。

では、その全成分を見てみましょう。

■全成分

スリーボムシャンプー【写真5】

有効成分:ピロクトンオラミン
その他の成分:精製水,ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸Na,リパーゼ,グリチルリチン酸ジカリウム,サリチル酸,ヒドロキシエタンジホスホン酸液,クエン酸,パーム核油脂肪酸ジエタノールアミド,ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセニル,D-パントテニルアルコール,1.3-プチレングリコール,フェノキシエタノール,モノラウリン酸ポリグリセニル,l-メントール,ユーカリ油,ハッカ油 ,オレンジ油,塩化ナトリウム,ポリオキシエチレンオレイン酸メチルグルコシド,DL-α-トコフェノール,アルキル(8-16)グルコシド,エタノール,炭酸ナトリウム,ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム,シラカバエキス,海藻エキス,チンピエキス,サクラ葉抽出液,センブリエキス,ニンジンエキス,グリセリンモノ2-エチリヘキシエーテル,トウガラシチンキ

洗浄成分はさっぱりと汚れを落とせるような配合になっています。

メインとなるのは、少し聞き慣れない「ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸Na」です。

これはラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naのような悪評高い界面活性剤ではありませんが、それに近い強い洗浄力を持っています。

「パーム核油脂肪酸ジエタノールアミド」も同様ですね。

スリーボムシャンプー【写真6】
アミノ酸系の洗浄成分はまったく入っていないので、さっぱり感よりも軋まないかが心配です。

ユーカリ油やハッカ油 、オレンジ油などの精油がどれくらいフォローしてくれるかが気になります。

また、有効成分としている「ピロクトンオラミン」の配合も気になるところ。

皮脂分泌が多くて痒みのある男性には有効でしょうが、皮脂の少ない女性には刺激が強いのではないでしょうか。

さらに、今回の洗浄成分とのバランスはどうなのでしょうか。

乾燥による頭皮トラブルが起きないと良いのですが・・・。

■使用感

スリーボムシャンプー【写真8】
まず個人的に気に入ったのは、丸く重量感のあるシャンプーボトルです。

名前の「ボム」からも連想させられるように、爆弾をグッと握るような感触はなかなか好印象です。

また安定感があるので置きやすく、片手でポンプを押しても倒れることはないでしょう。

幅広タイプのポンプも良いですね。

シャンプー液を出しやすいです。

スリーボムシャンプー【写真9】
少し黄色混じりで透明のシャンプー液は、粘っこくなく割とさらっとしています。

香りはスカルプシャンプーではお馴染みになってますが、柑橘系の爽やかな香りです。

泡立ちについては予想通りかなり良い感じ。

やはり脂性肌用としているので洗浄力は強く、さらにメントールも効いているので気持ち良く頭皮を洗い上げることができました。

スリーボムシャンプー【写真10】

しかしながら、髪の軋みがかなりあります。

そのせいで洗髪中は指に髪の毛が絡みやすく、引っかかって抜けないように気を付けなければいけません。

髪の短い男性なら問題ないと思いますが、髪が長い人はキシキシになるので苦労しそうです。

この場合、トリートメント(スカルプマッサージバイタルエッセンス)が必要になります。

しかしこの辺は、メーカーの販売手法としてうまく成り立っているのだと感心してしまいました。

私のように髪が長いと、シャンプーのみでは軋みに苦労してしまいますね。

■スリーボムは買うべきシャンプー?

スリーボムシャンプー【写真11】
スリーボムシャンプーの使用感から考えると、頭皮の乾燥がとても心配でしたが、意外にも洗髪後の頭皮の状態は悪くないです。

痒みもありませんし、頭皮が突っ張ることもないです。

痒みには有効成分のピロクトンオラミンが効いているとして、頭皮が良い感じに潤っているのもなかなか好印象です。

もしかするとトリートメント(スカルプマッサージバイタルエッセンス)まで行うことでもっと良い効果が期待できるかもしれません。

問題なのは3,500円というお高い商品価格です。

このスリーボムシャンプーは、ネット販売でもあまり安売りされていないようなので、買いづらく感じる方も多いでしょう。

決して悪いシャンプーではなく、買っても損はしないのではないかと思います。

気になっている人は、トライアルセットもあるので、一度試されてみると良いかもしれません。

スカルプシャンプー 関連口コミ

リガオスシャンプーの体験談「十分な洗浄力と高い育毛促進力」

リガオスシャンプー47歳(男性)・自営業の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 生え際が後退し始め、全体的に薄毛化が進行。 問2. 何歳くらいから抜け毛…

ウルオスシャンプーの体験談「総合的に満足です」

ウルオスシャンプー48歳(男性)・会社員の体験談をご紹介します。 問1. 薄毛のレベル 額の後退、頭頂の地肌が見えかけている 問2. 何歳くらいから抜け毛・薄毛…

スカルプDボーテの口コミ「髪の毛がふわっとした」

「スカルプDボーテ」を実際に使用している38歳・女性・パート勤務の体験談を紹介します。 敏感肌や乾燥肌、自分に合ったシャンプーをなかなか見つけられない人に、ぜひ…

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ”スカルプD13代目バナー” ”スカルプDボーテバナー”
LUXEシャンプー2

サイト更新者のメッセージ

男性・女性用のスカルプシャンプーやトニックなどを使って体当たりレビュー! シャンプー選びって迷いませんか?薄毛を改善したい、頭皮環境を整えたい、そんな悩みを持った方々にどれがおすすめか紹介します。また成分についても、それぞれにどんな効果を期待できるか解説しています。あなたにピッタリの頭皮ケアを始めませんか?

スカルプシャンプーランキング
PAGE TOP ↑